ISPとは、I 「インテリジェント」:S「シグナル」:P「パーキング」の略称で、あらゆる用途(運用の形)、形態(駐車場の形)から、駐車場管理と料金徴収管理を網羅しており、駐車場運営の総合的な合理化、大幅な省力化と経費節減につながっています。 また防犯機能も充実しており通信技術の高度化により全国的な異常監視体制も整っております。
  
様々な駐車場の経営形態に対応出来る柔軟なシステムは、月極又は時間貸し等の精算の形にとらわれずひとつのシステムで提案できます。 更には来客サービスの充実(駐車場利用の割引券発行サービス等)にもつながり付帯する商業施設への関わりを持って相乗効果的な運営が期待されます。
  
駐車場の形態が平面である事はもちろん、それが建物内であったり、地下・立体駐車場、更に多数の出入り口を備えた場合においても精算機の相互の通信機能によりシステムの構築が可能です。最近の形に出庫前の事前精算の機能も備えておりますので、車に乗ってからの精算の頻度を少なくする事により、出庫精算場所の渋滞が軽減できます。
  
有人管理はもちろん無人式においても、遠方管理又は一括集中管理(駐車場管理センター)の施設が充実しておりますので緊急の一時対応は迅速に行うことが出来ます。
  
   和歌山市某駐車場様